女性の病気と健康-女性特有の病気 症状と治療法-

女性の病気と健康-女性特有の病気 症状と治療法-

女性特有の病気には子宮や卵巣、女性ホルモンが関与しています。様々な女性の病気の症状や治療法、薬などについてわかりやすく説明しています。

女性の病気

女性特有の病気

女性には女性独特の病気がありますが、どのような種類があるのでしょうか。女性の病気は、乳房や子宮卵巣など男性にはない臓器の病気があることが大きな特徴です。たとえば、無月経、月経困難症、機能性子宮出血、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫、線維腺腫、子宮頚がん、子宮体がん、卵巣がんなど子宮や卵巣の病気、そして乳がんなどがあげられます。また、更年期障害に伴うメニエール病やうつ症状なども、女性ならではの病気といえるでしょう。更年期障害は、20歳代、30歳代の若い女性にも「若年性更年期障害」という種類がありますので要注意です。これらの女性の病気の種類を正しく理解することは、健康管理のためにも大切です。特に子宮や卵巣の病気には種類が多いので、おりものの異常や不正出血などの症状が続くときは、早めに専門医の診察を受けて治療する必要があります。また、ふだんから自分の体のリズムを知っておくことも、病気かどうかを判断する基準になります。

女性の病気と症状

病気にかかったときは、病気のサインが症状として現われますが、なかには初期症状がなく、病気に気付かない場合もあります。女性の病気にも、無症状のまま進行するものが少なくありませんので、定期検診を受けるなど健康管理には十分気をつけたいですね。女性の病気の症状で多いのは、おりものや不正出血など子宮や卵巣に関係すると思われるものです。

もちろん、おりものは女性にとってごく自然な生理現象ですが、臭いや色に異常が続く場合は病気を疑う必要があります。また、不正出血は機能性子宮出血でも起こりますので、症状が気になるときは専門医の診察を受けましょう。乳がんは乳房にしこりができることが特徴ですが、その判断が難しいところです。毎月、時期を決めて自分で検査をすることも乳がんの症状に気付く方法です。更年期障害の代表的な症状としてメニエール病があります。メニエール病は、めまいの症状がありますが、甲状腺の異常でも起こりますので注意が必要です。

女性の病気と腹痛

腹痛は「臓器の痛み」として発症し、病気の進行とともに「腹膜炎の痛み」へと変わります。 この腹痛の種類を見分けることは、治療のためには大切です。腹痛を伴う女性の病気の場合は、女性独特のものかどうかその判断が難しいところがあります。女性の体のつくりは複雑で、臓器が下半身に集中していることや、体外からのばい菌が侵入する可能性も高いことも原因になります。

腹痛を伴う女性の病気として「子宮筋腫」「子宮がん」「卵巣がん」がよく知られています。 子宮筋腫は良性の腫瘍ですが、腹痛が激しい場合や妊娠を希望する場合は積極的な受診をお勧めします。症状が安定している場合でも定期検診を受けるといいでしょう。子宮がんや卵巣がんには初期症状が現れませんので、腹痛があっても見逃したり、腹部の張りを中年太りだと勘違いすることもあります。女性の病気の特徴として、生理周期以外に不正出血が起こったりしますので、体の内部からのサインにも注意しましょう。

女性の病気と漢方

病気治療には、西洋薬による方法と漢方薬による方法の2通りがあります。西洋薬は病気治療に対して即効性があるのに対し、漢方薬は体質改善などを目的としてじっくり取り組むことに大きな特徴があります。女性の病気治療にも漢方薬を取り入れられるようになりました。 女性の病気の代表的なものとして「冷え性」がありますが、漢方薬を継続的に服用することで体質改善に効果が期待できます。また、更年期女性独特の病気として「不定愁訴」にも、漢方薬は効果的です。

不定愁訴は、女性ホルモンバランスが大きく関係していますので、その症状緩和のためにも漢方薬は大切な役割を果たしています。漢方薬を服用する場合、食事療法や栄養療法などと組み合わせると効果が得られます。女性の病気治療にはもちろんのこと、肌荒れ、ニキビ、アトピーなど皮膚に現れる症状の改善にも漢方は役立ちます。漢方薬の使用に関しては、専門医に相談して生活改善などのアドバイスを受けるようにしましょう。

女性の病気 基礎知識

スポンサードリンク

女性の病気と健康 コラム

Copyright 2008-2014 女性の病気と健康-女性特有の病気 症状と治療法-  All Rights Reserved.